今日は、倉掛教室の稽古日でした。
この前までのあの暑さはどこへやら?
扇風機が要らないほど涼しくなりました。
涼しくなりますと、これから持久力アップのトレーニングの取り組みが増えていきます。
これからは、寒さに負けないように体を作っていきましょう。

久しぶりのバランスボールトレーニングを行いました。
倉掛教室の2人の生徒は、以前取り組んだときからかなり上達していましたので、
今日の反応を楽しみにしていました。

少し久しぶりでしたので、最初感覚を取り戻すまで多少時間を要しましたが、
慣れてくると長い秒数体勢をキープできるようになりました。
しかも、前より倍の倍くらいの秒数!
ということで、さらに難易度を上げたトレーニングをしてもらいました。

さすがに感覚を掴むまで時間がかかりましたが、
5分ほど格闘の末、なんとかできるようになりました。
バランスが取れているときの筋肉の状態ですが、
各筋肉が協調していて安定した体勢をキープできるようになります。
バランスがとれずにグラグラ、フラフラ状態のときは、
筋肉の使い方がバラバラで、偏った使い方しか出来ていません。
ですから、その状態で体勢をキープ使用としているときはしんどいはずです。
うまく書く筋肉が協調しバランスを掴み体が安定したときは、それほど力が要りません。
この理屈は、空手の突きや蹴りを出すときにもつながっています。
という話を生徒に体を通して学んでもらいました。

倉掛空手教室2018-9-13①

倉掛空手教室2018-9-13②