今日は、倉掛教室の稽古日でした。
前回に続き、前半はしっかりトレーニングを行いました。
2分間走、アニマルトレーニング、台上ジャンプ、腕立て拍手、ミット連続蹴り
各プログラムを終えた直後は多少息を切らす場面が見られたものの、
すぐに回復しておりどんどん展開していました。
少しずつ体力アップしている様子が窺えます。

今日のミット連続蹴りの中で、
軸足の使い方がうまく活かしきれていないところがあり、
示範を通してポイントを指導しました。
伝えた直後はいい感じでできているのですが、
複数回蹴っているうちに、癖が出始め元の形に戻ってしまいます。
生徒自身は、その違いに気づいていないようでしたので、
何が違っているかを伝えながら、違いに気づく作業をしました。
なんとなく掴めているようないないようなといったところですが、
引き続き繰り返し稽古をし体得していきましょう。
ただ、漠然と打ち込むだけではだめ!
何をどうすればよいか、上手く打ち込めたときの感触や音などに
意識を向けることを忘れないようにしましょう。

倉掛空手教室 2018-10-17

 

◆ 少しの場面ですが、稽古の様子を動画にしました。