今日は、倉掛教室の稽古日でした。
前回の稽古にて、二人の生徒は初段を取得しましたので、今日の稽古からはさらにレベルを上げた内容で進めました。
ハイピッチで展開しましたが、しっかりと最後まで取り組むことができました。
本当に逞しくなりました!
状況を見て、段階的にレベルを上げていこうと思います。

今日の稽古にて、軸の大切さを伝えました。
これまでにも、何度かブログの中で軸の大切さについてアップしたことがあります。
突きや蹴りを打ち込むときや移動するときの軸(=軸足、体軸など)
この軸をどんな状況下においても、びくともしないようがっちり安定させる軸をつくれ!ということではありません。
安定の中には、ドシッとした力強い安定もあれば、しなやかな安定もあります。
そのとき、そのときの状況に応じた軸が作れるか、軸を維持できるかが大切です。

この軸づくりについて、筋トレや体幹トレーニングをしっかりやればできるようになるものではなく、
軸を意識し、軸を元につながる突きや蹴りがどのように反応するかを体感しながら築きあげていく必要があると思っています。
私も、生徒に指導しながら自分に言い聞かせています。
なかなか思い通りに行かないもので、だからこそ稽古をやり続けなければと思います。

 

倉掛空手教室2018-11-7