今日は、カラテあそび教室を開催しました。
年少、年中(+年長+小学1年生)クラス合わせて15名の子ども達が参加してくれました。
幸いにも、それほど暑くなく室内も窓を開けて冷房なしで活動できました。
子ども達には、ほどよく汗腺を刺激して、しっかり汗をかけたように思います。

活動では、久しぶりのタオルあそび。
タオルを使って、手指の器用さや腕の力を高めていきます。
子ども達が、タオルを使って子どもヘビに変身、そして私がアナコンダに変身!
これで鬼ごっこをしましたら、みんな逃げる逃げる
今日一番活動量が多かったあそびだったと思います。

その後の、サーキットあそびでは、
いつものようにとび箱、トランポリン、鉄棒を楽しみました。
年中(+年長+小学1年生)クラスの子ども達は、
みんな鉄棒に力を入れているのでしょうか、
自分から「さか上がり教えてください!」と積極的な姿勢がたくさん見られました。
ちょうど、保育園や幼稚園で取り組んでいる最中なのかな?

子ども自ら動きいろんな動きを経験する
子ども達が主体となり楽しみながら夢中になって活動する 
そんな場になれたらうれしいです。

令和元年6月 こどもカラテあそび教室